ごあいさつ Message from the President

当社は1996年に創業し、治験、製造販売後調査におけるシステムの提供やデータマネジメント、統計解析業務などを手がけてまいりました。
2013年にWDBグループの一員となり、人員体制の拡充とともに受託体制を強化し、より幅広いサービスの提供を行っています。

わたしたちは、「言われたことを言われた通りにやるのは当たり前」だと考え、より高い品質、より早い納品、よりスムーズなコミュニケーションによって、お客様の期待を超えるサービスの提供をめざしています。

当社では、組織力を重視しています。仕事の成果が個人の力量だけに左右されることを避けるため、誰が担当しても高いクオリティを保てるような仕組みを整えています。 加えて、RPAをはじめとした新しい技術を積極的に取り入れることにより、さらなる品質の向上と業務の効率化に取り組んでいます。こうした取り組みにより、お客様に高品質&低コストのサービスを提供してまいります。

近年、大学病院や研究機関など、アカデミアの領域からのご依頼も増加しております。先進医療や医師主導治験、患者申出療養、また新たに制度化された特定臨床研究においても受託実績を着実に積み重ねています。

現在は、主力事業であったデータマネジメント、統計解析、EDCからサービス範囲を拡大し、モニタリング(RBMを含む)やメディカルライティング、多施設共同研究の事務局業務まで臨床研究をワンストップでサポートできる体制を構築しています。

今後もサービス品質をさらに向上させ、多くのお客様にご満足いただけるよう努力してまいります。
より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 大塚 美樹
代表取締役社長

大塚 美樹