沿革 History

  • 1996年

    4月

    東京都中央区に資本金300万円で有限会社電助システムズを設立。
    医薬品開発及び医療業務支援用コンピューターシステムの開発及び販売を開始

  • 2003年

    9月

    臨床試験のデータマネジメント、統計解析受託部門を設立。
    製薬、医療機器メーカーを中心に受託業務を開始

  • 2013年

    3月

    WDBホールディングス株式会社の完全子会社となる
    商号を電助システムズ株式会社へ変更
    資本金5,000万円に増資

    7月

    本社を東京都千代田区内神田3-2-8
    いちご内神田ビルへ移転

  • 2014年

    4月

    臨床研究支援サービスを開始。これまでの主軸サービスであったデータマネジメント、統計解析受託に加え、研究事務局、モニタリング、メディカルライティングのサービスを開始しフルサポートが可能な体制を構築。

    7月

    アカデミア臨床研究業務の支援を開始

    9月

    先進医療B試験の支援を開始

  • 2015年

    1月

    医師主導治験の支援を開始

  • 2016年

    2月

    本社を東京都中央区八重洲1-2-16 TGビルディング本館へ移転

  • 2018年

    6月

    「臨床試験システムの開発・販売・保守サービス」をジーリンクシステムコンサルティング株式会社へ事業譲渡

  • 2019年

    6月

    本社を東京都中央区晴海1-8-11 トリトンスクエアY棟へ移転

  • 2019年

    11月

    商号を「WDB臨床研究株式会社」へ変更